パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

許容損失を決める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

コンプラ担当社員 従業員のSNS書き込みに頭抱える
 ネットが普及するにつれ、企業も炎上騒動に巻き込まれることが増えてきたが、昨今問題になっているのが社……….≪続きを読む≫

【理論編】

連続起業家の思考法の1つに、「許容損失」というものがあります。

http://www.effectuation.org/learn/principle/3

これは、その行動によって得られるかどうかわからないメリットではなくて、

それぞれのステップで失っても構わない範囲を決めることで、

リスクを制限する、という原則です。

最悪の事態を想定して、それでもOKと思えるかどうかを考える、ということです。

これが、「今までの自分らしくない」ことをするときの原則です。

上記の記事でいえば、企業にとって実名、または社名を出してのSNSは許容損失外だということです。

たとえば、今現在も、バカな上司に嫌がらせを受けているとします。

今までの自分ならただ耐えていたのですが、

ゴールを設定し、あるべき自分を作ったら、

耐えているのはは、自分らしくないと思うようになった。

でも、言い返したりするのは怖い、というとき、

まずは言い返したときの最悪の事態を考えてみるのです。

そして、その結果を許容できるのであれば、一度言い返してみるのもよいでしょう。

大切なことは、「自分らしさ」をゴール側にどんどん近づけていくことです。

【実践編】

1 ゴール側の「自分らしさ」に近づくための行動を1つ選びましょう。

2 その行動を起こした結果、最悪の場合はどうなるかを考えましょう。

3 最悪の結果を耐えられるなら、「エイヤッ!」で実行しましょう。

4 許容できない、耐えられないなら、耐えられる範囲の行動を探しましょう。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

関連記事

最悪の事態を想定することから、始める。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

相手をしっかりと見定める心理学的な方法【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

男子はよく見てる! 好感度がガクンと下がる女子のお財布 特徴3つ男性って、女性が思うよりもずっと行動や持ち物をチェックしているものです。「えっ! そんなことまで見て……&#82 …

no image

ゴールは、達成できなくてもよい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴールは、達成できなくても構いません。 もちろん、ゴールは達成できたほうが、あなたにとってはよいはずです。 ゴール設定の条件は2つあり、1つは「現状の外」、もう1つは「WANT TO」です。 簡単に言 …

no image

カウンセリングでは、いじめ・嫌がらせ体験の心の傷が、消えない理由。

先に述べておくと、私はカウンセリング肯定派です。 いじめ・嫌がらせ被害の体験者は、カウンセリングを受けた方がよいと思っています。 リンチに遭った人を、医者に見せない人はいません。 いじめ・嫌がらせはリ …

no image

ジレンマが生じるのは、よい兆候【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

高いゴールを設定し、そのゴール達成に向かい始めると、 必ずジレンマが生じてきます。 反対から言えば、ジレンマが生じるのは、ゴールに向かっている証拠です。 たとえば、いじめ・嫌がらせの被害者支援活動を始 …

no image

不要なケンカを防ぐ文章術【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

人間関係にヒビが入ることも!メールコミュニケーションでミスを防ぐ言ったことが相手に伝わっていなかったり、言い間違いや聞き間違いがあったり…仕事の場でこうしたミスコミ……&#82 …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2015年11月
    12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。