パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ脱出後をイメージしよう。

投稿日:

 モチベーションは、

 

 ゴールと現状のギャップを、

 

 無意識が感じることによって生まれます。

 

 

 

「私は○○であるべきなのに、

 

 現状は××であるのはおかしい。」

 

 と無意識が感じると、自然と行動を起こし始めます。

 

 

 

 大切なのは、ゴールと現状の”ギャップ”です。

 

 ギャップを感じない場合、

 

 現状がどれだけ辛くて、大変でも、

 

 その現状を打破しようとする、

 

 現状から逃れようとするモチベーションは生まれません。

 

 

 

 ですから、ゴール設定は現状打破のためには必須です。

 

 

 

 ゴール設定をして、

 

 そのゴールと現状のギャップに我慢できなくなると、

 

 自然とそのための行動を取り始めます。

 

 

 

 本当は会社を辞めたい人は、

 

 会社を辞めるような行動を取り始めます。

 

 会社についての悪いところしか見えなくなり、

 

 会社にいくこと自体が苦痛になってきます。

 

 

 

 ただ、これはゴール設定が間違っています。

 

 もっと安全な状況を作って、

 

 自信満々で退職してもよいのです。

 

 

 

 自分は辞めても何も困らないという状態を作って、

 

 できるなら、パワハラ問題を自分で解決して、

 

 その上で、やっぱり辞めますと言っても良いですし、

 

 パワハラ問題がある会社はとっとと退職して、

 

 自分が好きなことに打ち込んでもよいでしょう。

 

 そういう状態をゴールにしたほうが、

 

 あなたにとってもよいはずです。

 

 

 

 私があなたに提供したいのは、

 

 そのような状態です。

 

 詳しい方法については、

 

 もうすでにまとめてありますので、

 

 下の画像をクリックしてください。

 

 

 

 もうしばらくで、別のテーマに移る可能性がありますので、

 

 ご希望の方はお早目に、ご登録をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラに当たるかどうかを直観的にチェックする方法

厚生労働省は、パワハラを次のように定義しています。 職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体 …

no image

パワハラを受けて「辞めたい」と思ったら、退職のリスクを減らすために動き出そう。

パワハラを受けていても、人間は現状を維持しようとする性質があります。これまでどおりであろうとするのです。 これまでどおり職場に出向き、これまでどおりの対応をしようとします。 これまで通りのほうが楽なの …

no image

法律を知ることで、国家権力を味方にすることができる。

パワハラから脱出するためには、 法律を知ることが大切です。   それは、法律を知ることで、 国家権力を味方にする方法が分かるからです。 Rusty Clark via Compfight 【 …

no image

パワハラは、全員のハッピーを奪う

【1】パワハラにはデメリットしかない    私がパワハラ支援を通して感じるのは、    パワハラにはデメリットしかない、ということ。     被害者はもちろん、    そ …

no image

パワハラで会社を辞めたいが、転職できない人に、支援業を勧める理由

パワハラ被害者こそ、支援業を副業として始めてください。 あなたの支援を求めている人が、まだまだ多くいらっしゃるからです。 Yuki Yaginuma via Compfight 【1】耐えても、エスカ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。